人類は宇宙時代に入ったと言われています。
宇宙ステーションとのテレビ会談も珍しくありません。
数多くの宇宙探査機が地球に映像を送り
人々は宇宙を理解する機会が増々ふえるでしょうが、
しかしどれだけ実感しているのでしょうか。

満月の夜。
原野は明るく足元の花の色や風景が月光に照らされて見え、
地平線から天体、銀河、宇宙が一繋がりになって
宇宙の中の地球本来のすがたを見せます。
それは地上で宇宙を実感できる時です。

月光写真で地上の宇宙実感が伝わり
美しい地球を見つめ直すきっかけになれば幸いです。

これからも満月の旅は続きます。

石川賢治 2015年7月